大人なら知っていて当たり前の給料の見方

フルーツ01 フルーツ02

初任給でもらった給料明細はどのようにして見れば自分の収入がどれだけあるのか分からないものですが、何度も給与をもらうにつれて自分の収入がどういう内容になっているのか、明細を確認すれば分かるようになります。特に求人を見て入社して間もない人にとっては初任給を確認して、実際に求人で謳っていた額と違うと感じた方もいることでしょう。
これにはいわゆる手取りでもらえる実際の額とは別で、給与の総支給額に対しての控除があるためです。健康保険料や厚生年金保険料、雇用保険などの社会保険料や、所得税・住民税といった法定控除があり、給与の中から差し引かれるようになっています。
給与の総支給額は基本給にくわえて残業代や交通費、家族手当や住宅手当などといった各種手当で支給されるものの合計です。これに対して社会保険料は差し引かれ、差し引かれた給与の額の中で課税総額にあたる部分には所得税や住民税が課されるので、これらも差し引かれます。支給額の中には一定の条件の交通費や食事手当などで税金が課されないものもあります。したがって明細の見方に関しては、総支給額の中から社会保険料や各種税金を差し引いたものが手取りの支給額として算出されているものになります。